結婚指輪購入口コミ「結婚指輪として憧れていたラブリング」 - 指輪、予算ってどうしたらいいの?

HOME » 指輪の予算 » 結婚指輪購入口コミ「結婚指輪として憧れていたラブリング」

結婚指輪購入口コミ「結婚指輪として憧れていたラブリング」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

40代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚17年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください。(お二人それぞれの価格)

両方とも13万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください。(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

カルティエのラブリングが結婚指輪として流行っている時だったので雑誌の結婚指輪特集に良く掲載されていて、
結婚指輪は絶対にカルティエのラブリングをもらおうと結婚が決まる前から決めていました。
実際に結婚が決まってから主人に相談すると男性でもできるデザインであることや、
ちょっと個性的な結婚指輪が欲しかった主人も賛成してくれてプラチナは値段が高すぎる、ゴールドは男性は着用しにくいので夫婦共々ホワイトゴールドのラブリングに決めましたが、
値段もそれほど高くないのに存在感があったことも決め手になりました。

6. その結婚指輪に決めて良かった点はありますか?

シンプルの結婚指輪よりも存在感がありカルティエの人気商品ですがホワイトゴールドのラブリングは値段も高すぎず人から見られてもすぐにラブリングだとわかるので、
会話の糸口になったりと存在感や値段、何より私が結婚指輪として憧れていたラブリングをプレゼントしてもらえたことに満足しています。

7. 結婚指輪を選ぶ際、悩んだ点はありますか?

実際の着用してわかったことですがラブリングは厚みがあり通常着用している指輪のサイズでは小さくサイズ直しができないという点でだけは少し悩みました。
サイズ直しができないと今後、指が太くなった時に着用できなくなってしまうことが心配だったので悩みました。

8. その結婚指輪に対して、周りからの反応はいかがでしたか?

友人には昔から結婚指輪はラブリング、と言っていたので本当にラブリングを結婚指輪としてもらえたことには喜んでもらえました。
結婚するのが友達よりも少し早かったこともあり実際にラブリングをもらった感想や刻印を入れるとどのくらいかかるのか、試着したときのサイズ感はどうだったのかなど、
これから結婚を予定している友達にはラブリングに決めたことに関してたくさん質問されましたが、
私がずっと欲しいと言っていた結婚指輪をもらえたので祝福してもらえて、ラブリングのデザイン性や存在感も素敵だと言ってもらえました。

9. 結婚指輪の購入を検討している方へアドバイスをお願いいたします。

結婚指輪はずっと着用し続けるものだと思うので値段やデザイン、ブランドや素材の種類など、二人が納得できるものを見つけることは大変だと思いますが、
ここで妥協してしまうと絶対に後悔することになるのでお互いの好みや妥協点を話し合ってこれ、と思える結婚指輪が見つかるまで探すことをお勧めします。
実際に指にはめてみると思っていたデザインと違うこともあるので雑誌やネットを参考にしながら数店のお店で指輪を試着させてもらって手が綺麗に見えるのか、
はめたり外したりしやすいかなど、手とのバランスを見て決めたほうがいいと思います。