結婚指輪購入口コミ「ショーメのトルサードを結婚指輪にしました」 - 指輪、予算ってどうしたらいいの?

HOME » 指輪の予算 » 結婚指輪購入口コミ「ショーメのトルサードを結婚指輪にしました」

結婚指輪購入口コミ「ショーメのトルサードを結婚指輪にしました」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

1

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

25万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

私たち夫婦はショーメのトルサードを結婚指輪にしました。

色はピンクゴールドです。

妻はダイヤが入っているもの、私はダイヤなしで幅が広くなっているモデルです。

まず夫婦で事前に決めていたのは、ファッションにも馴染むように、嫌味にならない範囲でそれなりのデザイン性があること、将来に渡って使用できるように、安っぽいものや、若い世代が好んで選ぶようなブランドは避けよう、ということでした。

また指輪をつけて違和感を感じない事(デザインではなく装着感)もポイントでした。

6. その結婚指輪に決めて良かった点はありますか?

ピンクゴールドは肌馴染みが良く、単品で見る程に派手には感じません。

ただ、デザインと合間ってきれいに光を反射するので、接近して手を見られるとキラっと光ることはファッション性を考えると良かった、と思っています。

またサイズ直しやメンテナンスのアフターサービスもよく、物だけでなく、それに付随するサービスでの精神的な満足度も高いことはよかった点だと思います。

7. 結婚指輪を選ぶ際、悩んだ点はありますか?

ブシュロンのクルドパリ、キャトル、カルティエのトリニティ、ブルガリ(商品名は覚えていません)等が候補でした。

どれも割と個性が強く、結婚指輪としてはデザイン性が高いものでした。

いずれにしても前述のファッションにも馴染むこと、嫌みにならないこと、が条件でしたので、これらと比較した場合に多少落ち着いているショーメを選択した、という結果でした。

8. その結婚指輪に対して、周りからの反応はいかがでしたか?

まず見た目の問題ですが、満足度は非常に高いです。

前述のとおり、離れていればプラチナやホワイトゴールド程キラキラとはしませんので、全体的に馴染んでくれます。

一方で近くで見ると個性が強く、きちんと主張してくれます。

また経年に伴う傷による見た目の劣化もプラチナ色より目立たないため、生活傷への抵抗が小さい頃です。

装着感については厚みがある一方で角はキレイにしてあるので、地金のごつさがあるものの、自分で感じる装着してます感や左右の指が触れた時の違和感はそれ程ありません。

9. 結婚指輪の購入を検討している方へアドバイスをお願いいたします

金額的にも精神的にも大きなイベントになります。

また購入する時ももちろん大切ですが、選ぶプロセスが非常に重要だと思います。

どんなブランドがあって、どんなデザインなのか、石は入れるのか、地金の色はどうするのか、価格帯は、など相談しだすと割と検討事項が多いものです。

面倒に感じる方も多いかも知れないですが、買物は選んでいるときが最も楽しいと言うように、自分は面倒に感じていてもパートナーは楽しくてしかたない、と言うことは往々にしてあります。

気持ちよく選んで、その後気持ち良く使用するためにも、楽しく話しあいながら決められることをおすすめします。