結婚指輪の予算について - 指輪、予算ってどうしたらいいの?

HOME » 指輪の予算 » 結婚指輪の予算について

結婚指輪の予算について

ある国の王様の話

ある国の王様が愛する女性のために、10カラットダイヤモンドがあしらわれた婚約指輪を贈った話があります。

おとぎ話のような話ですが、実際にあった実話です。

ネットを探せば詳細が記されているかとおもいます。

残念ながら結婚指輪についての情報までは掴んでいないものの、かなり豪華な指輪だったのは安易に想像がつきます。

日本円になおしたら、軽く数千万円はかかるでしょう。

結婚指輪の相場は

婚約指輪や結婚指輪は、一生に一度のプレゼントです。

王様でも愛する女性のためなら、予算は多目に取るものです。

しかし数千万円の予算が捻出できた理由は、王様だからです。

庶民の財布から数千万円を用意するのは、不可能に近い話になります。

一般的に結婚指輪の相場は、20万円~30万円前後です。

数千万円は不可能ですが、20万円~30万円なら何とか準備できる金額と言えます。

結婚指輪に予算が回せない場合は

しかし事情により、20万円~30万円の確保が難しい夫婦もいらっしゃることでしょう。

結婚は結婚式を挙げたら終わりではなく、結婚式後も続きます。

何かとお金がかかるので、結婚指輪まで手が回らないのは当然の話です。

でも少し工夫すれば、予算を大幅に抑え込むことは可能です。

手っ取り早い所で言えば、選ぶブランドは海外よりも国内ブランドです。

海外は輸出費用が余分にかかっているため、値段は高くなりがちです。

一方国内は輸出費用が必要ないので、海外ブランドと比べると安い値段で購入できます。

結婚指輪の予算を抑える方法

また結婚指輪には、刻印などのオプションがつけられています。

オプションを控えるだけでも、かなりの節約になるでしょう。

ただ一生の宝になる結婚指輪なので、刻印はどうしても入れたいものです。

刻印が入った結婚指輪を希望するのなら、素材を変えたりおもいきって手作りの結婚指輪にしてみるのも良いかもしれません。

手作りの結婚指輪にすると、10万円圏内で指輪を手にすることができます。

こればかりは作る指輪のデザインにもよるので断定は出来ませんが、予算を抑えたいのなら選択肢に入れておいて下さい。