指輪、予算ってどうしたらいいの? - 指輪、予算ってどうしたらいいの?

HOME » 指輪の予算 » 指輪、予算ってどうしたらいいの?

指輪、予算ってどうしたらいいの?

結婚指輪の予算は収入とよく相談

結婚指輪を作る上で気になるのは、予算についてでしょう。

どこまでお金をかければ良いのかと悩んでいる方もいらっしゃるでしょうが、結論を先に述べると、自分達の収入とよく相談することです。

結婚指輪を手にした後は、2人の生活が待っています。

将来的には、何かとお金がかかるイベントも待ち受けているでしょう。

結婚指輪の支払いで生活が難しくなるのは、本末転倒です。

だからこそ結婚指輪の予算は、自分達の収入とよく相談するようにして下さい。

ペアリングで代用して良いの?

結婚指輪にかける予算があまりないから、ペアリングでの代用を考えている方もいらっしゃるでしょう。

ペアリングであれば少しアルバイトをすれば手に入るほどの金額なので、あまり予算をかけられない方でも、入手はできます。

しかし結婚指輪は何十年も身につけるものなので、ペアリングを用いるのはオススメできません。

そもそも長期間に渡り使うことを想定せずに製造されたものなので、耐久力に問題があります。

ペアリングを結婚指輪に使うのも良いのですが、将来性を考えると、結婚指輪を用意した方が良いでしょう。

少ない予算で結婚指輪を入手する方法

では少ない予算で結婚指輪を購入するには、どうすれば良いのでしょうか。

もし婚約指輪の購入も考えているのなら、セットリング割引の利用をおすすめします。

同じ店で結婚指輪と婚約指輪両方購入すると、別々で購入するよりも安く購入することができます。

また素材やデザインを工夫することで、結婚指輪の値段を抑えることも可能です。

結婚指輪の素材としてはプラチナが一般的ですが、プラチナ以外の素材を用いることで、値段は安くなります。

またデザインを極力シンプルなものにすれば、2つ合わせても10万円以下で購入できるでしょう。

安いブランドを利用する

結婚指輪を提供している店の中には、他の店よりも安く販売している所もあります。

安さの理由は店によって違いますが、多くは企業努力の賜物です。

他のブランドが出している結婚指輪が20万円に対し、安いブランドであれば5万円~6万円で入手できます。