ハーフエタニティの結婚指輪 - 指輪、予算ってどうしたらいいの?

HOME » 指輪の予算 » ハーフエタニティの結婚指輪

ハーフエタニティの結婚指輪

ハーフエタニティの結婚指輪

結婚指輪のデザインを決めるとき、ハーフエタニティというデザインを選べる場合も多いです。
これも人気デザインの一つです。
宝石をなるべくたくさん使ったデザインで、なおかつお得で使いやすい指輪がいい方などにおすすめです。
ハーフエタニティとは半分だけエタニティリングになっている結婚指輪となります。
エタニティリングとはリングの表面すべてにダイヤモンドを並べた指輪です。
びっしりと宝石が並んでいるおかげで非常に輝きが強いのが特徴です。

豪華さを重視したデザインに見えますが、宝石を途切れることなく並べることで、永遠の愛を表現したデザインでもあります。
宝石の大きさは調整可能で、小さなダイヤモンドを並べると費用もお得ですし、それでいて輝きの強い指輪となりますから、きらびやかな結婚指輪がいい方には人気です。

ハーフエタニティとは半分だけこのエタニティリングになっている指輪のことですから、ダイヤモンドなどの宝石は並んでいるものの、リング表面をすべて覆っているわけではなく、リングの半周にだけ宝石が並べられているのです。

ハーフエタニティの結婚指輪の特徴

どうせならエタニティリングのようにリング全周を宝石で覆った方が豪華でいい指輪になりそうですよね。
ハーフエタニティにはどんなメリットがあるのかというと、半周分しか宝石を使いませんので、それだけ指輪の値段が安くなります。
さらにリング全周を宝石で覆うと、それだけ指輪の重量が増え、指につけたときに疲れやすくなりますが、半周分ならその負担も軽くなります。

そしてダイヤモンドなどはしばらく使うと汚れが付着して輝きがなくなりやすく、定期的なお手入れが必要になりますが、ハーフエタニティならそのお手入れの手間も比較的軽くなるというわけです。
このようにハーフエタニティの結婚指輪にもメリットがありますが、通常のエタニティリングに比べると輝きや豪華さは少し減ります。
ここはデメリットとなりますが、特に気にならなければハーフエタニティも結婚指輪としておすすめです。